早漏改善 - 早漏防止 - 早漏治療 | そうろう対策集

早漏防止、早漏治療、早漏改善(そうろう防止、そうろう治療、そうろう改善)対策方法のまとめ。

そうろうぼうし:早漏を招きやすい食物

time 2014/07/29

そうろうぼうし:早漏を招きやすい食物

 

生活の中で、男は最も早漏や夢精の話題をするのが怖いです、しかし、これは確かに男性によく発生される問題です、早漏は男の「メンツ病」で、多くの男が言い出したくないので、早期治療を遅らせてしまい、病状に影響を与える。早漏の治療では体の治療だけではなく、心理治療治療が必要。また、そうろうぼうしなら、食事の面にも早漏患者が注意する必要がある。それでは、早漏に繋がる食品はどれらがあるのか?

海老:そうろうぼうしのため、よく食べないように

性は温和で、味が甘咸で、腎陽保養の役割がある、多く食べると、陰虚火旺、のぼせ動きをひどくさせるため。だから、夢精、早漏、ペニス勃起異常者は多く食べないように。

 

そうろうぼうし

 

ゴマ:そうろうぼうしのため、注意を払うべきだ。

昔の人の経験によると、夢精の人は食用禁止とするべき。例えば『本草従新』では「胡麻、精気固めない人は食用不適。」「本草求真』にも警告があり:「下元固めない、軟便、インポテンツ、精滑り、こしけは食用禁止。」との記載がある。

牡蛎肉:強壮の食物ですが、早漏患者なら、そうろうぼしのため、避けた方が良い。

性質が寒い、性味が甘塩、先人の経験によって、夢精などが食用禁止との記録がある。例えば清朝の医学家の黄宮繍が「脾臓が虚弱、精滑り者が禁止。」『本草経疏」にも「腎弱無火、精寒者は不適。」との記載がある。

マコモ

マコモタケと通称する。インポテンツ、夢精者は食用禁止。唐代の医学家の孟洗は「マコモタケは滑りで、多く食べてはならない、性が滑り、冷気発生、下を焦寒させ、陽道を損傷させる。」と言った。「随息居飲食譜』にも「精滑り者を食べてならない」との警告がある。

みる子:そうろうぼうしには要注意の食べ物

先人の経験によって、夢精、早漏者は多く食べてはならない、まさに中国清朝の医学家の呉儀洛が『本草従新』に書いている「軟便精滑り者は不適」のように、それはその油(油食品)潤滑泄の原因です。

down

コメントする




早漏克服(そうろう克服)

早漏対策(そうろう対策 )

早漏治療(そうろう治療)